« 安くてカワイイ!グレイルなら叶います | トップページ

2013年10月24日 (木)

この上ない贅沢を感じるとき

キャバクラ、滅多に行かず。……と前置きしつつ、

先日、男らと飲んだ際、勢いのまま久々に。
軽く流すつもりが、不覚にもとなりに座った娘(ギャル系でありつつ清楚)にちょっぴり、でも、マジで惚れる。
それを素直に伝えると、もうすぐ誕生日なの、その日はぜひ来てネ、との優しいお言葉をいただく。
もしくは「相手のおもうツボ」とも言う。
それが今夜。
昨日あたりから、営業とはおもいたくないが、おそらく営業であろう営業メールをいただいている。
本気で行ってもいいとおもう。
でも、本日ハズせない用事があるので行けない。
だからメールを返しておいた。「逢いたかったけど、ゴメン」と。でも実際行っていたらどうだったんだろう。
カモはおれだけじゃあるまい。
敵は花束持っていってシャンパンをガンガンに開けるのだろうか
(未経験だからわからない)。
昨夜、蕎麦屋で気の合う仲(男2女1)と飲んだ。
女性は一線で活躍するファッションモデルである。
3時間あまり、楽しいひとときを過ごす。
セコいこと言えば、それでもキャバクラで払うであろう金額でおつりがくる。
これ以上の贅沢はないってことだ。
連休明けまで神戸に滞在。僕の知人が在宅ワークを始めたみたいだが、割と稼がせてもらっているらしい。

« 安くてカワイイ!グレイルなら叶います | トップページ

無料ブログはココログ